「中国製ギアボックス」、鉄鋼新聞に第21回機械要素技術展出展の記事が掲載されました。

6月21日から23日に開催された第21回機械要素技術展に江西瑞鼎精密伝導有限公司製のギアボックス(遊星減速機)を展示し、鉄鋼新聞社より取材を受けました。

江西瑞鼎精密伝導有限公司は2012年に設立した新しいメーカーではありますが、既存メーカーに対抗すべく、日本製の設備を導入、また日本人を生産・品質管理の責任者として置き、高品質の製品を提供することで、中国市場を開拓して参りました。

この度、新たに日本市場にも展開することになり当社が、代理店として営業活動をさせて頂くことになりました。本業界は、既に成熟した業界ではありますが、「品質」と「価格」バランスの取れた製品で市場を開拓して参ります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA