中国製熱間ダイス鋼の輸入を始めました。

弊社は新規事業として、中国製ダイス鋼の輸入を始めました。
仕入先は天津鋼研海徳科技有限公司(以下、鋼研海徳)です。鋼研海徳は、親会社の中国鋼研集団が60年以上培ってきた精錬技術を活かし、高純度の熱間ダイス鋼を製造してきました。特殊精錬炉でエレクトロスラグ溶解法(ESR法)を使用しているため、高い品質を実現できております。中国国内においては、ローカル企業だけでなく日系企業のユーザー様も数多くいます。また、本製品は品質だけではなく、低コストという中国製特有のメリットも保持しており、通常のSKD61以下の価格での販売が可能です。弊社はこれらの特徴を活かし、お客様の課題解決に貢献して参りたいと思います。
また、弊社は2017年10月18日に、鋼研海徳より唯一の日本国内への販売者として認められ、独占販売権の獲得に成功しました。今後は日本国内のお客様の要求に対して柔軟に答えるべく、献身して参ります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA